現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2010年度(平成22年度) > 7月 > 記者会見 大学生が作成したオリジナルバスマップがJCOMM(ジェイコム)デザイン賞を受賞しました

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 大学生が作成したオリジナルバスマップがJCOMM(ジェイコム)デザイン賞を受賞しました

このたび、市内近郊8つの大学の学生が作成したオリジナルバスマップが、日本モビリティ・マネジメント会議実行委員会から「JCOMMデザイン賞」を授与されることとなりましたので、お知らせいたします。

これらのバスマップは、公共交通の利用促進を目的に本市が展開している「せんだいスマート」事業の一環として、各大学の学生の皆さんが中心となって、ワークショップなどを行いながら、作成したものでございます。

私もこの2月にマップの展示会におじゃまして実物を拝見しましたが、スクールカラーを基調にしたり、手書きのイラストを使うなどデザインに凝ったもの、路線バスの乗り方、バス乗車のマナーなどを盛り込んだもの、そして「友達ができる。読書、テスト勉強、睡眠ができる」などバス通学のメリットを強調したものなど、学生らしいユニークな視点が随所に見られ、たいへん感心をいたしました。

これらのマップは、各大学で新入生などに配布され、積極的に活用されていると伺っておりまして、多くの学生の皆さんや大学職員の方が住み、元気に活動している学都・仙台にとって、公共交通機関の利用者増加につながるものと期待しているところでございます。

本市では、先に「せんだい都市交通プラン」の素案を公表し、地下鉄東西線の整備を見据えた公共交通を中心とした新たなまちづくりを市民協働によって進めようとしております。そうした時に、このような賞をいただいたことは、誠に喜ばしいことでございまして、各大学、学生の皆さんに心から感謝を申し上げたいと思います。

皆さんのお手元にもあると思いますが、バスマップというのはおおむねこのようなもので、大きさやデザイン、また広げたときに使える工夫など、各大学によって工夫があるというところが、今回の受賞につながったのではないかと思います。

これを一つのきっかけといたしまして、今後ともさまざまな分野で若者の柔軟な発想や行動力を活かした取り組みを進め、元気なまち・仙台をつくってまいりたいと考えています。

なお、来週、広島県福山市で開催される表彰式には、本市が代表して出席することとしておりますが、これを受けて、8月3日に私から各大学へ賞状を手渡したいと考えております。

平成22年7月20日 仙台市長 奥山 恵美子

資料

  1. 大学生が作成したオリジナルバスマップがJCOMM(ジェイコム)デザイン賞を受賞しました

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921