更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

定例会見(国際産学連携フェロー制度を創設します)

(担当)経済局産学連携推進課
(電話)022-214-8278

仙台市では、海外の企業や研究機関と多くの接点を持つ大学の研究者に、本市への海外企業等の誘致に関する活動等を委嘱する「国際産学連携フェロー」(通称:国際連携フェロー)制度を創設します。

本制度の実施により、大学の研究者と本市が連携しながら研究開発型の海外企業等との関係を構築し、将来的な仙台への海外の企業や研究機関の立地実現を目指します。

なお、本制度の創設にあたり、7月14日(水曜日)に委嘱状交付式を開催します。

1.制度の概要

(1)フェローの活動内容

  • 本市に進出可能性のある海外企業等の情報を入手した場合における本市への情報提供
  • 海外企業等との接触の機会があった場合における本市への誘致推進・PR活動の実施
  • 本市の国際産学連携、海外企業等誘致の取組みに対する助言

(2)報酬・任期

  • 報酬 なし
  • 任期 委嘱の日から2年間

2.委嘱状交付式

(1)日時

7月14日(水曜日)11時30分~12時00分

(2)会場

仙台市役所本庁舎3階 秘書課特別応接室

(3)就任者

齋藤文良 東北大学 多元物質科学研究所教授
阿尻雅文 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構教授
村松淳司 東北大学 多元物質科学研究所教授
遠藤哲郎 東北大学 学際科学国際高等研究センター教授

(4)出席者

奥山恵美子 仙台市長
伊藤敬幹 仙台市副市長

(5)内容

  • 委嘱状交付
  • 懇談

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921