更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

定例会見(APEC仙台開催のポスター等が決まりました)

(担当)経済局国際プロモーション課
(電話)022-214-8248

2010年日本APEC第3回高級実務者会合が9月に仙台で開催されるにあたり、仙台開催を国内外に強くアピールするためのポスター、歓迎バナー及びお土産用の手ぬぐいを作成します。

これらは、仙台市出身のデザイナー ケン・ヒコフ氏が制作した「APEC仙台開催オリジナルデザイン」を基に、同氏がデザインしたものです。

1 ポスター

ポスター(1,000枚)は市役所本庁舎や市内公共施設に今週から順次掲出するほか、会合の期間中には会場及び市内の主なホテル等に掲出する予定。

2 歓迎バナー

歓迎バナー(32枚)は8月中旬から会合終了まで仙台駅前ペデストリアンデッキの街灯に掲出する予定。

写真:APECポスター

【ポスター】

写真:APEC歓迎バナー

【歓迎バナー】

3 手ぬぐい

APEC仙台開催の会合参加者へお土産として配布する「仙臺手ぬぐい」を作成(1,500本)。9月上旬完成予定。

デザインの制作者、KEN HIKOFU(ケン・ヒコフ)氏

1967年生まれ。仙台市出身。米国ニューヨーク市在住のクリエイティブディレクター兼コンセプシャルデザイナー。1990年に渡米。ニューヨークのデザイン業界において活躍中。ラルフ・ローレン、カルバン・クライン等に対して、ファッション、テキスタイル(布地)、食器等のデザインを提供してきた。近年ではデザインを制作する傍ら、米国大手企業のブランディング、新ブランド立ち上げの制作総指揮を行っている。

ポスターと歓迎バナーのデザイン提供にあたってのケン・ヒコフ氏のコメント

『ポスターと歓迎バナーの中央に配したデザインは、ケヤキの葉が仙台(SENDAI)の大きな“S”を描くように風で舞い上がっていくイメージです。APEC仙台開催期間中は、仙台をイメージしたデザインのポスターと歓迎バナーを、さまざまな文化や言語を持つ方々に楽しんでいただきたいという想いがあります。』

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921