更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

記者会見 仙台七夕まつりについて

今年も、8月6日から3日間にわたり、仙台七夕まつりが開催されます。5日には前夜祭として、七夕花火祭も予定されております。

今年は、金・土・日の開催ということで、より多くの観光客、市民の皆様に楽しんでいただけるものと期待しておりますが、一方で、例年にない猛暑が続いており、七夕期間中も相当暑くなりそうですので、マスコミの皆様には熱中症などに十分注意していただくようにさらにPR方をお願いしたいと考えています。

七夕まつり協賛会でも救護所・案内所の救護物資の充実を図られると伺っておりますが、仙台市消防局といたしましても、東二番丁小学校に現地警戒本部を設置するほか、青葉消防署に救急隊1隊を増強配置することとし、熱中症の対応に万全を期してまいりたいと考えております。

また、今年は、昨年まで主に観光バス乗降場となっていました市役所前の市民広場を、「七夕おまつり広場」としてイベント・休憩スペースに開放いたします。短冊に願い事を記入できるコーナーもあり、私や村井知事が書いた短冊も展示される予定です。市民広場がこれまでと違った、集いと交流の場になるということについてもご案内をいただければありがたいと思います。

仙台の七夕飾りは、日本古来の和紙をふんだんに使っており、豪華絢爛の中にも、風情と伝統がございます。暑さ厳しい折ではございますが、短い東北の夏を楽しみながら、「伊達政宗公の時代から続く、日本一の七夕まつり」を、ぜひ多くのお客様に堪能していただきたいと思います。

平成22年8月3日 仙台市長 奥山 恵美子

この発表内容に関する質疑応答

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921