現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 1月 > 応急仮設住宅の現況調査および就労に関する意向調査を行います(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

応急仮設住宅の現況調査および就労に関する意向調査を行います(発表内容)

このたび、応急仮設住宅の現況調査および就労に関する意向調査を実施することとしましたので、お知らせいたします。

応急仮設住宅の現況調査は、仮設住宅に入居している全世帯を対象として、現在の入居状況を確認させていただくものでございます。

仮設住宅への入居から数カ月が経過し、この間、出生や婚姻などによる入居人数の変化、あるいは諸事情によりすでに退去したなど、入居時とは異なる状況が見られますことから、今回改めて現況を確認させていただきたいと考えております。

また、併せて、震災で仕事を失われた方のうち、会社への就職や会社の再建、農業の再開など、今後就労に向けた支援を希望される方について、その意向調査を行います。

希望される方に対しましては、NPOのご協力もいただきながら、一人一人に寄り添った、きめ細かな就労支援を行ってまいりたいと考えております。

調査票は、来月6日に発送する予定としておりますので、仮設住宅にお住まいの皆さまにはぜひ調査へのご協力をお願いいたします。

被災されたお一人お一人の、一日も早い住まいと仕事の確保が、復興の原点でございますので、今後とも、生活再建の支援に全力で取り組んでまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921