更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

応急仮設住宅の現況調査および就労に関する意向調査を行います(発表資料)

(担当)健康福祉局仮設住宅調整室
(電話)022-214-8979
(担当)震災復興本部震災復興室
(電話)022-214-1262

この調査は、応急仮設住宅への入居から数カ月が経過し、出生や婚姻等による入居人数の異動、あるいは諸事情により現在入居していないなど、入居時と異なる状況が見られることから、応急仮設住宅の現在の入居状況を確認させていただくものです。

また、併せて、震災で職を失った方で、会社への就職や会社の再建、農業の再開など、今後就労に向けた支援を希望される方の意向調査も行い、今後の就労支援につなげてまいります。

1.調査の目的

  • (1)応急仮設住宅における入居状況の把握
  • (2)就労に関する意向の把握

2.対象

仙台市で受付した応急仮設住宅に入居されているすべての世帯

10,596世帯(平成24年1月25日現在)

(内訳)
プレハブ仮設住宅 1,488世帯
借上げ民間賃貸住宅 8,370世帯
公営住宅等 738世帯

3.発送日

2月6日(月曜)

4.回答期限

2月20日(月曜)

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921