更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興特区「(仮称)農と食のフロンティア推進特区」を申請します(質疑応答)

(1)仙台市独自の特区申請で、今回農業分野を1番目にした狙いは何か

仙台市はご承知のとおり、「農と食のフロンティアプロジェクト」を復興計画で掲げています。本市の沿岸地区の被災農業地は、いち早くがれきの処理が終わって、ほ場整備といった次の段階を見据えることができるという意味では、沿岸地域の多くの農地被害の中でも、復興の次のステップに早く行きやすい地域ではないかと思います。

関係の皆さんが、この間大変ご尽力されてきたと考えておりまして、皆さんのこれまでのご努力に応えるという思いがございます。そしてまた農業は、先の目標を見据えながらも、その過程はかなり時間のかかるものですので、なるべく早い時点で農業復興に取り組もうとする皆さんに、仙台の新しい農業地域として、こういうメリットもあるというお話し合いや、共同化を考えていただけないかという投げかけの意味でも、これを早く進めることの利点が大きいと考え、仙台市としては最初の特区申請をこの項目でさせていただくことにしたものです。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921