更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

都市計画道路 北四番丁大衡線の北山トンネルが開通します-市北部・北西部からの交通アクセスが向上-(質疑応答)

(1)今回北山トンネルが開通することで、バスの時間短縮が10分くらいということか

トンネル開通によって10分短縮ではなくて、全体として10分短縮という考えになります。(※)

(※)補足

トンネル開通とバス優先レーン設置の効果によって10分の短縮という意

(2)渋滞緩和・アクセス時間の短縮のほかに期待される効果は何か。物流などの面でも効果があると思うか

ご承知のとおり北山近傍は大変狭隘な道路が多くて、これまでも朝夕と限らず日中でも渋滞の多いところです。北西部の団地の方にとっては、住環境面でマイナスだったと思います。ボトルネックのような部分が今回のトンネルによって、解消される見込みが高くなりますので、単純に通勤時間だけではなく、北西部にお住まいの方にとっては、中心部との時間距離が短くなるという意味で相当利便性が高まると思います。

これまで、北部と中心部の結節が県道仙台泉線1本に頼りきりでした。ご承知のとおり北四番丁大衡線は、大衡村まで通る道路ですので、今回の震災ではありませんが、複線化されることの意味はいろいろな面で大きいと思います。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921