更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

都市計画道路 北四番丁大衡線の北山トンネルが開通します-市北部・北西部からの交通アクセスが向上-(発表資料)

(担当)建設局北道路建設課
(電話)022-214-6154
(担当)都市整備局公共交通推進課
(電話)022-214-8352

仙台市中心部と北部地域(泉方面)を結ぶ都市計画道路北四番丁大衡線の北山トンネルが、下記のとおり開通します。北山トンネル開通により、仙台市内の北四番丁大衡線は全線開通となります。

また、開通に合わせて、北四番丁大衡線の一部区間などに路線バス等優先通行帯(バス優先レーン)の交通規制を導入し、市中心部と北西部の住宅団地を結ぶ北山トンネル経由の路線バスを運行します。

1 路線名

都市計画道路 北四番丁大衡線(北山工区)

2 開通日

平成24年3月24日(土曜)午後3時

3 事業の概要

(1)開通区間

仙台市青葉区木町~荒巻本沢二丁目 地内

(2)延長

1,233m【うち北山トンネル延長:南行(上り線)629m,北行(下り線)843m】

(3)幅員

24~44m【うち北山トンネル部:南行(上り線)7.5m,北行(下り線)7.5m】

(4)事業期間

平成12年度~平成23年度

【うち北山トンネル工事期間:平成20年8月~平成24年3月】

東日本大震災の影響により約3カ月遅れでの開通

(5)総事業費

約125億円【うち北山トンネル工事費:約53億円】

4 バス優先レーンの導入

市北西部の住宅団地(中山、長命ケ丘など)と市中心部を結ぶバスが、道路渋滞に影響されずに走行できるよう、宮城県警との協議により今回開通する北山トンネルを含めた北四番丁大衡線の一部区間などに、路線バス等優先通行帯(バス優先レーン)の交通規制を導入します。これに伴い都心部に、これまでよりも速く到着できる路線バスが運行します。

渋滞や環境悪化の原因となる過度な自家用車の利用を控えて、環境にやさしく、速くて時間に正確なバスを、ぜひご利用ください。

5 通行制限

北山トンネルは、歩行者と自転車は通行できません。

6 開通式

平成24年3月24日(土曜)午前10時から開通式を実施します。