現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 4月 > 敬老乗車証制度実施時期の延期等について(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

敬老乗車証制度実施時期の延期等について(発表内容)

本年10月から実施を予定しておりました新敬老乗車証制度につきまして、実施時期を1年間延期することとしましたので、お知らせいたします。

新制度への円滑な移行には、利用される市民の皆様への丁寧な説明と周到な準備が不可欠でございます。しかしながら、現在の状況ではこれが困難であること、また、被災された多くの高齢者の皆様の状況等を考慮する必要があることから、新制度への移行につきましては、1年間延期して、平成24年10月から実施とすることといたしました。今年度につきましては、これまでどおりの制度とさせていただきます。

また、今回の震災により敬老乗車証を失くされた方に対しましては、既に再交付を行っておりますが、70歳を迎えられて新たに交付対象となった方などで、被災された方につきましては、利用者負担金を免除することといたしましたので、あわせてお知らせいたします。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921