更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

八木山動物公園が再開園します―新しい仲間「スマトラトラ」がやってくる―(資料)

(担当)建設局八木山動物公園
(電話)022-229-0122

八木山動物公園は、東日本大震災の影響によりしばらく閉園しておりましたが、施設復旧の目途がたちましたので、4月23日(土曜)から再開園します。

また、アメリカのホノルル動物園とオランダのバーガーズ動物園から若いスマトラトラがやってきます。

きっと心も体も和みます。元気な動物たちに会いに来てください。

また、この間、一部のエサが残り数日分まで減り危機的状況に陥りましたが、(社)日本動物園水族館協会を通じ全国の動物園や水族館等から多くの支援をいただき、この危機を脱することができました。厚くお礼を申し上げます。

1.再開園について

  • (1)再開園日 4月23日(土曜)
  • (2)開園時間 9時から16時45分まで(入園は16時まで)
  • (3)入園料 4月23日(土曜)、24日(日曜)の2日間は無料です。
    ※発行済みの年間パスポートの有効期限は1カ月延長します。

※市道仙台城址前線、鹿落(ししおち)坂線が通行禁止になっていますので、動物公園までの道路を確認し来園してください。バスを利用のお客様は、仙台駅西口バスプール9番11番12番乗り場から乗車してください。

2.新しい仲間(スマトラトラ)について

(1)アメリカのホノルル動物園から

写真/ホノルル動物園から来園する「ケアヒ」性別:オス
愛称:ケアヒ(ハワイ語で火の意味)
年齢:2歳7カ月(平成20年9月15日生)
来園日:平成23年4月27日(水曜)
お披露目日:平成23年5月28日(土曜)
(来園後1カ月かけ健康検査、寝部屋や運動場への馴らしを行います)

(2)オランダのバーガーズ動物園から

性別:メス
愛称:バユ(インドネシア語で風の意味)
年齢:4歳7カ月(平成18年9月14日生)
来園日:6月上旬を予定

3.全国からのエサの支援について

(1)主な支援物資

固形飼料(ペレット類):草食獣用、サル用、クマ用など 総計5000kg
乾草類:主に草食獣用 総計3200kg
生鮮類:リンゴ550kg、ニンジン500kg、ジャガイモ500kgなど
その他:ペンギン用の魚類600kg、猛禽(もうきん)・は虫類用のエサなど

(2)ご支援をいただいた皆様

(社)日本動物園水族館協会のご協力により、恩賜上野動物園(東京都)をはじめ、全国22の動物園や水族館からたくさんの支援をいただきました。また、山形県河北町や多くの個人の皆様からもさまざまな物資をいただきました。

写真:支援物資搬入の様子1 写真:支援物資搬入の様子2

(社)日本動物園水族館協会からの支援物資が運び込まれた時の様子

おかげさまで、ほぼ全てのエサについて、約1カ月以上の量を確保できました。
皆様には心より御礼を申し上げます。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921