更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成23年第2回定例会に提出する議案について(質疑応答)

(1)補正予算の中で光のページェント関連予算が増額されているが、今年は開催されるのか

開催される考え方であると伺っています。

(2)日本全体で節電の動きがある中で、電力を消費するイベントへ自治体が補助することには違和感を感じるが、いかがか

今回の震災では、光のページェントに利用される電球等についても被害があったと聞いております。主催者の方からは、電力事情のこともあるのでLEDに転換する形で進めていきたいというお考えだと伺っております。省エネルギーに配慮したイベントにすることが、大変必要なことだと、主催者も理解していらっしゃると思いますし、我々もそのように考えています。

(3)宝くじの財政収入に対するイメージは

宝くじについては、既に復興宝くじが今回の震災後に、被災地域で発行することを認められております。我々も年間の宝くじの総額の枠を、先の議会で増額することを認めていただきまして、今現に発行されていますけれども、あらゆる収入増の方策はこれからも行っていきたいと思っています。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921