更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

学校等において空間放射線モニタリングを実施します(発表資料)

(担当)総務企画局危機管理室
(電話)022-214-8519
(担当)子供未来局総務課
(電話)022-214-8175
(担当)教育局教育指導課
(電話)022-214-8874

今般,東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴いまして,宮城県等により仙台市内の空間放射線モニタリングが実施されているところですが,市民の皆様に,よりきめこまやかな情報を提供するため,仙台市が簡易型放射線測定器による空間放射線モニタリングを実施いたします。

1 モニタリングの開始

6月8日(水曜)

2 モニタリング実施場所

(1)第一段階:6月8日~6月15日ころ

全ての市立学校や,保育所,幼稚園,児童館等(被災した施設等を除く)において測定する。

(2)第二段階:6月15日以降

第一段階の測定結果と地域バランスを考慮して測定場所を選定し,1週間に一度の頻度で継続的に測定を行う。なお、公園の一部を測定対象に加える。

3 実施方法

市職員が簡易型放射線測定器により,地表面より保育所及び小学校は50cm,中学校・高等学校は1mの高さでモニタリングを実施する。

4 観測データの公表

測定開始後,有識者の評価をいただいたうえで、ホームページ等で公表する。

5 測定器

簡易型放射線測定器 10台

株式会社堀場製作所 PA-1000 Radi