現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 7月 > 仙台国際ハーフマラソン大会をリニューアルします―国内最高峰のハーフマラソン大会へ―(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台国際ハーフマラソン大会をリニューアルします―国内最高峰のハーフマラソン大会へ―(発表内容)

仙台国際ハーフマラソン大会をリニューアルしまして、来年5月13日に開催することを決定しましたので、お知らせいたします。

この大会につきましては、ご承知のとおり、震災の影響で今年5月の第21回大会を中止したところでございますが、来年につきましては、以前からお知らせしておりましたとおり、仙台市民マラソン大会と統合し、1万人規模の大規模な大会としてリニューアルし開催する考えでございます。

リニューアルにあたりましては、(1)国内最高峰のハーフマラソン大会を目指す、(2)より幅広いランナー、ボランティアに参加・参画していただく、(3)地域経済の活性化に寄与する、(4)復興に向う元気な仙台を国内外に発信する、という4つの目標を掲げて取り組んでいく考えでございます。

新しいコースは、お手元の資料のとおり、東二番丁通、定禅寺通、仙台城跡付近など、仙台らしい魅力ある街並みを走っていただくものとなっております。

制限時間につきましては、一般の部で2時間30分と、これまでより大幅に緩和しまして、より参加しやすくなるような配慮をしております。参加申込は10月3日から受け付ける予定でございます。

また、大会愛称の募集や、観光をセットにしたパッケージツアーの企画、プレイベントとしてのたすきリレーマラソンの開催など、大会を盛り上げる新たな取り組みを仕掛けてまいりたいと考えております。

今回のリニューアルを契機に、仙台国際ハーフマラソン大会を仙台の新しい魅力として、さらに成長させていきたいと考えておりますので、市民の皆様にはランナーとして、あるいはボランティア、観客・応援団として、ご参加いただき、一緒になって盛り上げていただくことを期待しておりますので、よろしくお願いいたします。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921