現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2011年度(平成23年度) > 7月 > 東日本大震災に関する国への重点要望を実施します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東日本大震災に関する国への重点要望を実施します(発表内容)

東日本大震災に関する国への要望を、明日実施することとしましたので、お知らせいたします。

震災関連の国への要望につきましては、これまでも東北市長会や宮城県市長会を通じて行ったほか、先月3日には市議会と共同で実施したところでございます。今回は、復興にかかる本格的な予算措置がなされると考えられる、国の第三次補正予算の編成というタイミングを捉えまして、仙台市独自の要望を実施するものです。

要望項目につきましては、お手元の資料にございますように、仙台市特有の事情や、重要性・緊急性、また事業費の大きさなどから、10項目に整理しております。また、国の三次補正へ確実に反映していただけるよう、集団移転の促進や宅地被害への対応にかかる補助スキームなど、具体的な制度提案にまで踏み込んだ内容としたところでございます。

復興に向けた足取りを確かなものとし、加速させていくためにも、政府や関係府省など出来る限り多くの方々にお会いして、私ども被災地の現状と国の支援の必要性について、粘り強く訴えてまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921