更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

応急仮設住宅(借上げ民間賃貸住宅)の戸別訪問調査を行います(発表資料)

(担当)震災復興本部震災復興室
(直通)022-214-1262

今回の震災で被災され、応急仮設住宅(借上げ民間賃貸住宅)に入居されている方に対する戸別訪問調査を行います。

訪問調査では、生活支援に関する情報提供や生活状況等の聞き取り調査を行い、被災者一人ひとりの状況に応じた生活再建支援につなげてまいります。

1.訪問調査の目的

生活支援に関する情報提供及び被災者の生活状況等の把握

2.対象

仮設住宅(借上げ民間賃貸住宅)入居世帯のうち、震災時に津波による浸水区域に居住していた世帯 1,843世帯

内訳

  • 青葉区 86世帯
  • 宮城野区 804世帯
  • 若林区 765世帯
  • 太白区 152世帯
  • 泉区 36世帯

3.訪問日程

8月6日(土曜)、7日(日曜)(両日とも9時~17時)

※対象世帯からの希望に応じて8月8日(月曜)~12日(金曜)にも実施

※調査時間は20分から30分の予定

4.実施体制

仙台市職員2名1組で訪問する。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921