更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台七夕まつりについて(質疑応答)

(1)七夕まつりで警備を例年より2割増やすとのことだが、警備員は何人になるのか。また救急車は例年1台なのか

〔観光交流課長〕

警備員については、例年1日あたり平均100名程度で、今年は1日あたり124名を配置する予定です。救急車については、例年は東二番丁小学校に1台待機していましたが、今年は東二番丁小学校と仙台市議会棟前に各1台配置の計画をしています。

(2)京都祇園祭と博多どんたくは初めて仙台に来るのか

〔観光交流課長〕

初めてです。

(3)初めて二つの祭が来るとのことだが、京都市、福岡市の市長も来仙するのか

この前、東京で政令指定都市の会議があった時にも両市長から七夕に行くのでその時またお会いしましょうというお話をいただきました。たぶん京都市長はおいでにならないと思いますが、福岡市長は来たいという意向で調整していると伺っていました。

(4)他の政令市から応援を受けることについての所感を伺う

これまで、七夕については例年観光姉妹都市の徳島市の阿波踊りがいらっしゃるという経緯がありましたが、今回は被災地仙台を元気づけようということで、大変長い伝統を持つ京都祇園祭のお囃子のご一行、そして福岡から博多どんたくという、これもまた大変知名度の高いお祭りがおいでくださるというのは、本当に我々もこれを励みと出来ます。日本各地に伝わるお祭りを担う方々、我々で言えば七夕を支えている方、すずめ踊りの方、そういった方々が交流できるという意味で市民の方お一人お一人にとっても意味のある共同の祭りになるのではないかと期待しております。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921