更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

応急仮設住宅(借上げ民間賃貸住宅)の第2次調査を行います(発表資料1)

(担当)震災復興本部震災復興室
(電話)022-214-1262

応急仮設住宅として借り上げた民間賃貸住宅に入居されている方々を対象とした、第2次調査を実施します。

この調査は、被災された皆さまの世帯状況や健康状態などの概要を把握するために行うもので、今後のきめ細やかな支援に活用させていただきます。

また、8月に第1次調査として実施しました民間賃貸住宅戸別訪問調査(下記添付ファイル参照)の際にいただいたご要望を踏まえ、今回、生活支援に関する各種情報の定期的な提供を開始します。

1.世帯状況等調査

(1)調査内容

世帯状況、震災の影響、情報提供、家族の健康状態、相談事項など

(2)調査対象世帯

  • 借上げ民間賃貸住宅の入居世帯で、震災時に津波による浸水区域外に居住していた世帯 5,936世帯
  • その他、仮設住宅以外に居住している世帯、市外に転出された世帯など ※世帯数は精査中

(3)調査票発送日

9月12日(月曜)

2.情報提供

  • 被災された方のための生活支援情報・被災者支援に関する各種制度一覧表など、上記の調査と一緒に郵送します。
  • 今後も生活支援に関する各種情報の提供を希望する方には、定期的に郵送します。(月1回の送付を予定)

添付ファイル

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ