更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

中小企業総合展2011へ「SENDAIパビリオン」を出展します(発表資料)

(担当)経済局産学連携推進課
(電話)022-214-8245

-震災から立ち上がる地域産業の販路開拓支援-

仙台市、(財)仙台市産業振興事業団は、全国のものづくり中小企業が一堂に会する日本最大規模の展示会「中小企業総合展2011」に、優れた技術等を有する市内のものづくり中小企業等16社の製品紹介等を中心とした「SENDAIパビリオン」の出展を行います。

出展に当たっては、地元のクリエイター、デザイナーとの連携によりデザイン力を最大限に活用した展示を行い、震災による被害を乗り越え、首都圏等への新規販路開拓に取組む地域産業を強力に支援します。

1.展示会名

中小企業総合展2011(主催:独立行政法人中小企業基盤整備機構)

2.日時

11月9日(水曜日)~11日(金曜日)10時~17時(最終日は16時まで)

3.場所

幕張メッセ 国際展示場1-4ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

4.展示・イベント内容(詳細は添付ファイルを参照ください。)

  • (1)仙台市内のものづくり企業9社、デザイン活用企業4社、ICT企業3社が新技術・製品PR
  • (2)在仙の新鋭クリエイターDS design代表・國永眞一郎氏が「デザイン&プロモーションによる付加価値創造」のコンセプトで全体デザイン
  • (3)敷居の低い産学連携モデル「仙台堀切川モデル」の講演(東北大・堀切川教授)等
  • (4)伊達武将隊による観光プロモーション、ステージイベント実施
  • (5)ノベルティの配布(デザイナー制作グリーティングカード、被災地域のカーネーション)
  • (6)東日本大震災写真展の実施

【SENDAIパビリオンのイメージ】

SENDAIパビリオン

(参考)中小企業総合展について

出展予定企業数約830社、来場者4万人以上(昨年度実績)の国内最大級の展示会。今年度は、震災被害を受けた企業の展示即売会も併催

 

展示・イベント内容

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ