現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 2月 > 東日本大震災仙台市追悼式を開催します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

東日本大震災仙台市追悼式を開催します(発表内容)

東日本大震災の発生からもうすぐ2年が過ぎようとしています。今年も3月11日に、東日本大震災仙台市追悼式を開催する運びとなりましたので、お知らせをいたします。

東日本大震災では、970名を超える仙台市民の方々の尊い命が失われました。ご遺族の皆さまや市民の皆さまとご一緒に、亡くなられた方々を追悼するとともに、復興への決意を新たにするため、3月11日月曜日に、仙台国際センターを会場に執り行う考えでございます。

追悼式の概要は、お手元の資料のとおりでございますが、会場では東京で行われる政府主催の追悼式を中継し、地震発生時刻の14時46分には、東京の会場と同時に黙祷を捧げることとしております。

当日、会場へお越しになれない方々にも、職場やご自宅などで14時46分に黙祷をしていただきますようお願い申し上げます。

各区にも献花場を設置することとしておりますので、お近くの方は、ぜひお花を手向けていただきたいと考えております。

また、勾当台公園市民広場におきましては、市民の皆さまがご参加いただける行事として、キャンドル文字を描くイベントなども計画されております。詳細が決まり次第、改めてお知らせさせていただきます。

最近は、震災や被災地への関心が薄れていくことを危惧する声をよく耳にするところです。

「震災を忘れない」また、震災を「忘れさせない」ためにも、復興に向かって進んでいる私たちの姿を、全国に向けてしっかりと発信してまいりたいと考えておりますので、引き続き報道関係の皆さまにもご協力をお願い申し上げます。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921