現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 3月 > 復興公営住宅への入居意向調査を実施します-コミュニティ入居等の入居者募集方針がまとまりました-(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興公営住宅への入居意向調査を実施します-コミュニティ入居等の入居者募集方針がまとまりました-(発表内容)

このたび、復興公営住宅への入居者募集方針がまとまりましたことから、改めて入居意向調査を実施することとしましたので、お知らせいたします。

復興公営住宅への入居につきましては、防災集団移転の対象世帯などを対象とした「優先入居」の枠、高齢者や障害者などの世帯を対象とした「優先順位」の枠、そして抽選で決定する「一般抽選」枠を設け、募集する枠組みを昨年お示ししておりました。

今回は、これらに加え、5世帯以上のまとまりで申し込みのできる「コミュニティ入居」枠を新たに設けることとしたものでございます。これによりまして、震災前や仮設住宅等でのコミュニティを維持して、復興公営住宅に入居することが可能になると考えております。なお、4世帯以下の小規模グループにつきましても、一般抽選枠での申し込みができることとしております。

また、ご要望の多かったペットと一緒に入居できる住宅を一部に設けることとしております。

今回、入居者募集方針がまとまりましたので、先週発表した公募買取による整備を含めた、復興公営住宅の全体の整備箇所などもお示した上で、改めて入居意向調査を実施することといたしました。

調査票は明日から、応急仮設住宅にお住まいの世帯や、昨年5月の入居意向調査で復興公営住宅を希望または検討中とされた世帯に対して、郵送する予定です。区役所等でも配布しますので、入居を希望される被災者の皆さまには、ぜひ調査にご協力をお願いいたします。

この調査の結果を基に、具体的な入居申し込み方法や、入居者の決定方法などを決めることとしておりますので、被災者の皆さまには、お送りする資料を参考に、住まいの再建についてじっくりとご検討いただき、ご回答いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921