更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興公営住宅への入居意向調査を実施します-コミュニティ入居等の入居者募集方針がまとまりました-(発表資料)

(担当)都市整備局市営住宅課
(直通)022-214-8329

これまで、復興公営住宅への入居者の募集については、「優先入居」「優先順位」「一般抽選」の3つの区分により行うこととしておりましたが、これに「コミュニティ入居」を加えた4区分で行うこととしました。

また、募集方針や公募買取事業による整備を含めた整備箇所などの全体をお示しし、あらためて復興公営住宅への入居意向調査を実施します。

1 募集方針

今回、新たに震災前や応急仮設住宅のコミュニティにおいて、5世帯以上がまとまって入居の申込みができるコミュニティ入居や高齢者の見守りや近所間の支え合い等の目的のため2~4世帯の方がまとまって入居の申込みができるグループ申込みを行うこととしました。

具体的な入居申込み方法や入居者の決定方法については、今回の調査結果などをふまえて新年度の早い時期にお知らせします。

入居申込区分

入居申込区分詳細
申込方法 申込みができる世帯
優先入居
  • 仙台市の防災集団移転促進事業対象世帯
  • 仙台市の津波浸水区域に住宅を所有し居住していた方で岡田、六郷周辺地区に整備を検討している復興公営住宅にまとまって入居する世帯
優先順位
  • 満70歳以上のみ世帯
  • 中度以上の障害のある方がいる世帯(※1)
  • 中学生以下の子を扶養するひとり親世帯
コミュニティ入居 震災前や仮設住宅等でのコミュニティのまとまりで入居したい世帯(5世帯以上)
一般抽選(個別申込み) 個別に入居したい世帯
一般抽選(グループ申込み) 小規模のグループで入居したい世帯(2~4世帯)

(※1)中度以上…身体障害者手帳1~4級、療育手帳A,B、精神障害者保健福祉手帳1,2級

2 入居意向調査の内容について

(1)調査対象

(ア)応急仮設住宅に入居されている世帯(約10,000世帯)

調査票と資料を送付し、復興公営住宅への入居を希望する世帯に回答していただきます。

※借上げ民間賃貸住宅入居者(約8,500世帯)に関しては、応急仮設住宅入居者現況調査もあわせて実施します。

※防災集団移転対象世帯の復興公営住宅を希望する世帯については、すでに提出されている申出書を基本に、新たな整備箇所等の情報を提供しながら意向を再確認します。

(イ)応急仮設住宅に入居されている世帯以外

昨年5月に実施した入居意向調査において、応急仮設住宅入居者以外で、建物解体等により復興公営住宅の入居資格を有すると思われる世帯の入居意向を確認しています。この調査で復興公営住宅を希望または検討中と回答された世帯(約400世帯)についても調査票と資料を送付し、入居を希望する世帯に回答していただきます。

また、前回の意向調査で回答がなかった世帯についても広報の上、区役所等で調査票等を配布します。

(2)調査項目

  1. 復興公営住宅に入居を希望する人数
  2. 被災時の状況(住所、住宅の種別、り災状況)
  3. 住宅確保に配慮が必要な世帯(高齢、障害、一人親)の該当の有無
  4. 世帯の収入
  5. 応募申込みの方法(優先順位、コミュニティ入居、個別申込み、グループ申込み)
  6. 希望する復興公営住宅の箇所(第1~第3希望)
  7. ペットと一緒の入居の意向
  8. 車椅子住宅の入居の意向

3 今後のスケジュール

3月27日(水曜)意向調査票の発送

3月28日(木曜)~4月12日(金曜)調査期間

4月下旬 調査結果の速報公表

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921