更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興公営住宅公募買取の事業候補者が決まりました(発表資料)

(担当)都市整備局市営住宅課
(電話)022-214-8333

復興公営住宅公募買取事業について、選定委員会での審査の結果、17件(1,381戸)の買取事業候補者が決まりました。

今後は、買取事業候補者と協定を締結し、設計・測量等に着手します。

今回、買取事業候補者が決定したことにより、本市が直接整備する1,620戸(一部個別の買取を含む)とあわせて、供給目標戸数3,000戸の復旧公営住宅整備の全体像を具体的にお示しすることができるようになります。

1 応募状況と選定結果

地域別の応募状況と選定結果
募集対象地域 募集戸数 応募件数 応募戸数 選定件数(詳細は資料1、2のとおり※) 選定戸数(詳細は資料1、2のとおり※)
A:地下鉄南北線北部地域 100戸~200戸 3件 309戸 1件 193戸
B:JR線東部1地域 200戸~480戸 8件 393戸 6件 310戸
C:JR線東部2地域 120戸~240戸 4件 299戸 2件 234戸
D:地下鉄東西線東部地域 260戸~660戸 9件 681戸 5件 320戸
E:地下鉄南北線南部地域 190戸~390戸 6件 804戸 3件 324戸
  1,380戸 30件 2,486戸 17件 1,381戸

※2月15日受付終了後にD地区において1件(34戸)辞退あり

2 買取事業候補者の審査方法

コミュニティ形成への取組み等の定性的評価に、価格の評価を加えた総合的な評価を行い、次のア、イの方法で事業候補者の選定を行いました。

  • ア 下限の募集戸数までは、募集地域ごとに、評価点の高い順に事業候補者を選定
  • イ 下限を超え上限の募集戸数までは、全ての地域をとおして、評価点の高い順に事業候補者を選定。

3 今後のスケジュール

平成25年4月以降できるだけ早い時期に基本協定を締結し、その後事業(設計、測量等)の着手や土地譲渡契約の締結を行い、平成26年度末の完成を目指して事業を進めてまいります。

4 入居募集方法など

震災前や応急仮設住宅のコミュニティが維持できるよう、一定のまとまりで入居できるコミュニティ募集など全体の募集方針については、来週にもお知らせできるよう準備を進めております。

 

資料

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921