現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 4月 > 第28回「仙台・青葉まつり」を開催します― 復興元年 伊達の気概を発信!―(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第28回「仙台・青葉まつり」を開催します― 復興元年 伊達の気概を発信!―(発表内容)

仙台の初夏の風物詩であります「仙台・青葉まつり」の開催について、お知らせいたします。

昨年は震災のため、やむなく中止となりましたが、今年は例年通り5月19日土曜日、20日日曜日の2日間にわたり開催してまいります。震災後初めての開催となる今回は、「伊達の気概を発信し、感動と再生へ心ひとつに!」をテーマに、復興に向けた活力を生み出すまつりとして、新しい趣向も凝らしながら実施することとしております。

宵まつりにおきましては、復興への祈りを表現するために、初めて山鉾2基に灯りをともして、「復興祈願山鉾」を運行します。本まつりにおきましては、総勢3,800名に及ぶスケール感のある時代絵巻巡行に、新たに「政宗公本陣」と「支倉常長遣欧使節団」を加えて実施します。

また、まつりの華でもあるすずめ踊りにつきましては、祭連(まづら)の皆さまのご協力をいただきながら、踊りの経験のない市民の皆さまや子どもたちも気軽に参加できるような仕掛けを考えております。被災された方々にも青葉まつりへ参加いただきたいと考えておりまして、仮設住宅にお伺いして、すずめ踊りのワークショップも行っております。

昨年はまつりの中止で、関係する皆さまも大変残念な思いをされたと伺っていますが、復興元年の今年は、皆さまの熱い思いと昨年発揮することができなかったエネルギーをまつりという場で存分に表現していただいて、仙台の元気を内外に向けて強く発信するイベントとなることを期待しております。

ぜひ多くの市民の皆さまに、会場に足をお運びいただいて、仙台のさわやかな初夏の息吹を感じながら、まつりの感動と一体感を共有していただきたいと願っております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921