現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 4月 > 第12回WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)グローバルサミットが仙台で開幕します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

第12回WTTC(世界旅行ツーリズム協議会)グローバルサミットが仙台で開幕します(発表内容)

仙台市が誘致活動を行ってまいりました第12回WTTCグローバルサミットが、来週4月16日月曜日に仙台で開幕することとなりましたので、お知らせいたします。

WTTCグローバルサミットは、規模の大きさと多様性から「観光分野のダボス会議」とも呼ばれ、世界の旅行ツーリズム関係者はもとより、世界中から国際機関、各国政府、経済団体、メディアなどが多数の方がご参加する会議でございます。

仙台サミットでは、「日本の復興とアジアの展望フォーラム」と題して、東日本大震災の経験を踏まえたツーリズム産業の危機対応のあり方や、アジアにおけるツーリズムの将来などについて議論が交わされる予定でございます。会場はウエスティンホテル仙台で、現時点ではおよそ400名の出席が見込まれております。

仙台市といたしましては、このたびのサミット開催を心から歓迎申し上げるとともに、旅行関係者の皆さまに仙台・東北の復興と観光の魅力をお伝えする絶好の機会と捉え、さまざまな形でPRを行うこととしております。

開会式では、私から歓迎のあいさつを述べさせていただくほか、歓迎レセプションでは、伊達武将隊による演武や仙台すずめ踊り、盛岡さんさ踊り、いわきのフラガールなど、東北のエンターテインメントが披露されるとともに、仙台や東北の食材をふんだんに使った料理等を提供する予定です。また、仙台市のブースを設け、特産品の紹介を行うなど、仙台・東北の観光の魅力を発信してまいります。

また、プレサミットツアーとして、松島・平泉や仙台市沿岸部などを視察いただくほか、東北観光推進機構でも、海外メディアを対象としたツアーを企画しております。

仙台市といたしましては、今後ともコンベンションの誘致を積極的に進め、仙台・東北の復興と観光や物産の魅力を強くアピールすることにより、交流人口の回復・拡大を図り、東北全体の経済復興につなげてまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921