現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 6月 > 「東北復興ビジネスマッチングセンター」「創業スクエア」がオープンします-「仙台経済ステップアッププラン」第一の柱「事業拡大」が本格スタート-(発表内容) > 「東北復興ビジネスマッチングセンター」「創業スクエア」がオープンします-「仙台経済ステップアッププラン」第一の柱「事業拡大」が本格スタート-(発表資料)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「東北復興ビジネスマッチングセンター」「創業スクエア」がオープンします-「仙台経済ステップアッププラン」第一の柱「事業拡大」が本格スタート-(発表資料)

(担当)経済局地域産業支援課
(電話)022-214-1002
(担当)経済局産業振興課
(電話)022-214-8263

本市では、本年を震災復興計画における「仙台経済発展プロジェクト」の本格的な展開を図るべき最初の年と位置づけ、総額約100億円にのぼる「仙台経済ステップアッププラン2012」()を策定しました。

今般、本ステップアッププランに掲げた第一の柱である「事業拡大」に向けた取組みを本格的にスタートさせるため、2つの事業「東北復興ビジネスマッチングセンター」及び「創業スクエア」を開始する運びとなりましたので、お知らせします。

1 東北復興ビジネスマッチングセンター(別紙1参照

首都圏等の企業に対して直接売り込みを行うために、民間企業出身者をビジネスマッチングの専任スタッフとして新たに配置(4名)し、ものづくり企業、IT企業など地域企業の優れた製品・サービスの販路拡大を図ります。
(事業開始日:平成24年6月5日(火曜))

2 創業スクエア(別紙2参照

「東北ろっけんパーク」の3階に、東北6県の起業や創業を支援する拠点として設置し、起業や創業を目指す方々の相談を受け付けるほか、各種セミナーの開催や支援情報の発信などを行います。
(事業開始日:平成24年6月12日(火曜))

(※) 「仙台経済ステップアッププラン2012」

現在の本市経済を牽引している復興需要を梃子に、中長期的な安定的成長へとつなげるため、将来に向けた本市企業の競争力強化や新たな産業創出への取組み、交流人口拡大等を目指すべく、「事業拡大」、「にぎわい創出」、「未来開拓」、「足腰強化」の4つの柱のもとに、総事業費約100億円、全118事業からなるプラン。

 

別紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ