更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

宮城野区文化センターが10月に開館します-区中央市民センターは8月28日開館-(質疑応答)

(1)宮城野区文化センターのオープンにより、今後、市民協働の取り組みをどう展開していくのか

仙台市が合併して政令指定都市に移行した時に、5区それぞれの区民のアイデンティティーを形成し、区としてのまとまりを発信する場として各区に文化センターを作っていくことになりました。

若林区の文化センターですとか、青葉区のように市民会館があるので特別新しい施設を作らなかった所もありますが、その中で宮城野区文化センターは入札の不調など、いろいろなアクシデントに見舞われて一番最後になってしまい、当初予定していたよりもかなり時間が延びました。

そういう意味で、今回オープンすることについては、私もひとしおのものを感じます。後発でしたけれども、区民の皆さまがこの間ずっとこのことを一生懸命考えてくださって、小ホール2つという他の文化センターにはない施設構成の文化センターとなりました。その良さをこれからもしっかりと発揮していって、市民のシンボル、そしてまた市民のいろいろな発信の拠点になるような施設として活躍していってもらえればと思っています。

(2)宮城野区文化センターは震災で工事が遅れるなどの影響はあったのか

具体的に工事途中にものが壊れたようなことはありませんでしたが、資材の調達などの関係で7カ月くらい震災前の予定より遅れての開館になっています。

(3)明日の報道関係者向けの施設公開は、先行して開館する市民センターと情報センターだけか

〔広報課長〕

施設全体の公開になります。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921