現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2012年度(平成24年度) > 11月 > 「2012ドイツ持続可能賞」授与式に出席するため市長がドイツを訪問します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「2012ドイツ持続可能賞」授与式に出席するため市長がドイツを訪問します(発表内容)

「2012ドイツ持続可能賞」授与式に出席するため、来月12月4日から5日間の日程で私がドイツを訪問することとなりましたので、お知らせいたします。

ドイツ持続可能賞につきましては、去る9月に賞を主催するドイツ持続可能賞ファンデーションから「名誉賞」受賞のご連絡をいただいていたところでございます。

今回、私が受賞する運びとなりましたのは、東日本大震災からの復興に向けて「新次元の防災・環境都市」という基本理念を市民の皆さまと共有し、それを多様で幅広い「市民力」によって実現しようとする仙台市の取り組みの姿勢が、持続可能な都市のモデルとして高く評価されたことによるものと受け止めております。

市民の皆さまともに復興に向けて歩んできた一つの大きな成果であり、106万仙台市民の皆さまに贈られる栄誉でございますので、大変うれしく思っております。

また、今回の授与式出席に併せまして、フランクフルト市を訪問する予定です。

同市からは、被災地の支援として多大なる寄付金を頂戴し、津波で流失した障害を持つ方の福祉施設「まどか荒浜」の復旧にこの資金を活用させていただきました。おかげさまで、今年7月に新しい施設が完成しましたので、障害者の皆さまが手作りしたお土産なども携えながら、フランクフルト市長に直接お礼を申し上げてまいりたいと考えております。

今回のドイツ持続可能賞名誉賞の受賞を一つの大きな励みとしまして、今後も引き続き、市民の皆さまとともに力を合わせて復興への道を歩んでまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921