更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

被災者生活再建推進プログラム(案)を取りまとめました ―復興公営住宅等入居支援金を助成します―(質疑応答)

(1)復興公営住宅入居支援金の総額はいくらか

〔財政課長〕

復興公営住宅入居支援金の総額は、26年度予算では2億円ほど計上しています。

(2)プレハブ仮設住宅は、入居者が何パーセント減少したら集約する考えか

具体的にパーセントのように数字を目安にとは考えていません。そもそものプレハブ仮設住宅全体の大きさなどによって、例えば、数が少ない30世帯ぐらいのところで半分の方がいなくなられた時の役員とか代表者の方の確保の問題と、また100、200といらっしゃる時の残された方の中での支える側の人材の問題とか、数の規模によっても違ってくると思います。それぞれのプレハブ仮設住宅の状況に応じながら、集約の課題に取り組んでいかなければいけないと思います。逆に一律にできないというところが難しさかと感じています。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921