更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「産業政策デザイン・フォーラム」を開催します(発表資料)

(担当)経済局経済企画課
(電話)022-214-8254

仙台市震災復興計画期間の折り返しを経て、復興後を見据えた競争力のある地域産業の振興や東北経済全体に対する貢献などの視点に基づいた新たな産業政策が求められています。

このため、従来から行っている業界団体との議論や個別企業へのヒアリングに加え、新たに伊藤副市長を座長とする「産業政策デザイン・フォーラム」を設置・開催し、時宜に適ったテーマについて、当該分野で活躍する方々にお集まりいただき、さまざまな視点による議論を行うことで機動的に産業政策へ反映していきます。

1 会議の概要

(1)目的

復興後の地域産業の活性化に向け、課題の整理と産業政策の立案のため、テーマごとに議論を行う。

(2)座長

伊藤副市長

(3)参加者

テーマ分野において第一線で活躍されている方

(テーマによって参加者は異なります)

(4)開催回数等

テーマに応じて随時開催

(5)内容

参加者のうち数名によるプレゼンテーションおよび参加者全体でのディスカッション

2 第1回会議の開催について

(1)日時

平成25年11月21日(水曜日)午後6時30分~

(2)場所

第5委員会室(本庁舎2階)

(3)テーマ

「女性の起業」「女性の起業に当たっての課題」「女性起業家に対する効果的な支援」など

(4)参加者

別紙のとおり

※第2回以降については、開催が決まり次第、別途お知らせいたします。
 

別紙

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ