更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成25年第4回定例会に提出する議案について(質疑応答)

(1)消費税の影響によるバスや地下鉄の運賃改定はどのようになるのか

地下鉄の初乗り運賃は据え置きで、後の料金については10円ずつ引き上げの予定です。バスについては、180円以下は据え置きで、それ以上の運賃については10円から30円の幅でそれぞれ上がります。

(2)市民利用施設などの使用料は上がるのか

一般会計分でも、当然に実際運営する経費が上がるわけですが、直接企業会計のように今回の増税分を求められるわけではないことや、震災復興期間であるということを考えると、一般会計は、原則今回は上げません。ですから、施設使用料等については、改定は予定していません。

(3)料金の改定は今回提案している分だけになるのか

今回の分ともう一つ、ガス料金があります。

(4)少年自然の家(泉岳自然ふれあい館)の再建費用のうち、保険により補填される額はいくらか

〔財政課長〕

約7億3千万円の損害額に対して、約6億8千万円弱の保険金の交付が見込まれています。その他の経費を差し引いた約2千7百万円を今回補正することになっています。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921