現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2013年度(平成25年度) > 12月 > 「第3回国連防災世界会議」の仙台開催と公式ロゴマークが決定しました(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第3回国連防災世界会議」の仙台開催と公式ロゴマークが決定しました(発表内容)

本日、「国連防災世界会議」につきまして、開催地、日程および公式ロゴマークが決定いたしましたので、お知らせいたします。

ニューヨーク時間の12月11日に行われた国連総会第2委員会において、「第3回国連防災世界会議」を仙台市で開催すること、日程は平成27年3月14日土曜日から18日水曜日であることなどを決定する「国際防災戦略に関する決議案」が採択された旨、政府から連絡を受けたところでございます。
また、あわせて公式ロゴマークも決定いたしましたのでご紹介いたします。

こちらのロゴマークですが、人々がともに手を携えて行動するイメージ、そしてまた防災に関する国際的な行動指針である「兵庫行動枠組み」の5つの優先行動を表したもので、仙台市出身のグラフィック・デザイナー、佐藤悠(ゆう)さんが制作されたものが今回採用されました。

ロゴマークにつきましては、夏頃に政府から仙台市に対して、地元の若手デザイナーを活用したデザイン案を提案してほしいといった連絡がありまして、本市から複数のデザインを提出していた中から、このたび佐藤さんの作品が選ばれたという経過でございます。

佐藤さんは、企業のロゴや商品のパッケージデザインの制作など、仙台を拠点に幅広く活躍されており、仙台市にゆかりのある、ご縁のある方の案が採用されたことを私も結果を聞いて大変うれしく思っているところです。

国連防災世界会議の開催まであと1年3ヶ月となったところでございます。仙台にとりまして、これまでにない規模の国際会議となります。会議の円滑な運営に向け、関係の皆さまとさらに密に連携しながら、準備に万全を期してまいりたいと決意を新たにしたところでございます。

仙台会議の開催にあたっては、震災の経験と教訓の発信、東北の復興のアピールなどを積極的に行ってまいります。ご紹介したロゴマークなども効果的に使いながら、広報にも今後力を入れ、会議開催への機運をさらに盛り上げてまいりたいと考えております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921