現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2014年度(平成26年度) > 4月 > 震災に関する記録集を作成しました(発表内容) > 「東日本大震災における仙台市の商店・事業所の支援活動事例集」を作成しました(発表資料1)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「東日本大震災における仙台市の商店・事業所の支援活動事例集」を作成しました(発表資料1)

(担当)市民局市民協働推進課
(電話)022-214-8002

東日本大震災の際に、商店街や個人商店、事業所などの皆さまによって行われた支援活動について記録した事例集を作成しました。

この事例集は、商店・事業所ならではの取り組みを仙台市民の財産として共有し、伝えていくことを目的としています。

事例集は、震災時の商店の皆さまの社会貢献活動を広く周知するとともに、今後の復興支援などさまざまな活動に活用していただきます。

1 主な内容

東日本大震災の影響でライフラインが止まる中、仙台の商店街や個人商店、事業所が知恵をしぼり、力を尽くした物資支援や炊き出し等の支援活動の数々を掲載しています。53の商店や事業所への取材を通じて語られる、助け合いの精神やさまざまな方との繋がりに対する思いを紹介します。

2 仕様

A4 60ページ 表紙・裏表紙カラー、本文2色刷り

3 作成部数

2,000部

4 送付先

仙台商工会議所、仲立ちとなっていただいた商店街組合・同業者組合、協力していただいた商店・事業所、政令指定都市等に送付します。

5 閲覧等

仙台市内の各図書館や、各区中央市民センター、市政情報センターなどで閲覧できます。また、仙台市ホームページでも近日(今月中の予定)公開します。このほか、希望する方には担当課で配布します(なくなり次第終了)

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921