現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2014年度(平成26年度) > 5月 > 泉岳自然ふれあい館が開館します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

泉岳自然ふれあい館が開館します(発表内容)

昨年4月に思わぬ火災に見舞われ、開館が延びておりました泉岳自然ふれあい館が、7月21日に開館の運びとなりましたのでお知らせいたします。

泉岳自然ふれあい館は、老朽化した泉岳少年自然の家の改築する施設として建設を進めてまいりました。約48,000平方メートルの敷地内に、総合案内や研修室・体育館などを備えた本館、定員320名の宿泊棟、学校用と市民用のキャンプ場を配置しています。本館や宿泊棟の木造部分には、宮城県産のスギ材を使用し、一部には地元の根白石産のスギ材も使用しております。ご利用の際には、地元産のスギ材の温もりや風合いを感じていただけるのではないかと考えております。

施設は学校利用を優先とします。今年度については、約80校、7,800名の子どもたちが、元気いっぱいに自然体験活動をしてくれる予定です。

新しい施設の新規の取り組みとして、学校利用のない日には、宿泊を含めて一般の皆さまのご利用が可能となります。ご家族やお友達同士で、また職場の研修会場などとして、幅広くご活用いただきたいと考えております。個人利用の申し込みや問い合わせについては、6月2日から、電話でお受けする予定です。

開館まで大変長らくお待たせすることになりましたが、多くの方が訪れる夏のシーズンの時期にオープンできることは、私としましても大変うれしく思っているところです。泉ケ岳の自然に親しむことのできる新しい生涯学習施設として、子どもたちはもとより、地域の皆さま、そして多くの仙台市民の方々にご利用いただけるよう願っております。

仙台市長 奥山 恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921