更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

復興公営住宅の申し込みスケジュールが決まりました(質疑応答)

(1)この4月の復興公営住宅の入居時には、一部工事が完了していないところもあったが、今回のスケジュールでも同様になるのか

事前に現地の建物を見たいというご要望は今回もありました。それを考えると工事はそういった時間も取れるようなかたちで進めたいと思っています。現時点で大きく工事が遅れる可能性については、報告を受けていません。

(2)被災者から事前に部屋を見たいという声があったが、今回改善された点はあるか

それらのご意見についてはわれわれもできるだけ対応させていただきたいと思っています。中にはそれが難しくなるというような地区も出てくるかもしれませんが、できるだけご要望に応えられるように、なるべくスケジュールの中に入れるようにしていきたいと思っています。

(3)復興公営住宅の申し込みスケジュールが昨年より早い理由を伺う

住宅の戸数が多いということと、昨年は「よく考えたい」「子どもたちと相談をしたい」という声がありましたのでそれにお答えしたいということです。

また今回の場合は最終の募集になりますので、漏れ落ちる方がいらっしゃると大変です。われわれとしても、しっかりと必要な方が必要な申し込みに入れるように確認や、場合によってはサポートをしていきたいと思っています。そうしたことから、時間的にもゆとりを持って、そうした作業を進められるようにということも、考えたところです。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921