更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市内すべての町内会を対象に「町内会等実態調査」を実施します(発表資料)

(担当)まちづくり政策局政策企画課
022-214-1265

地域の中心的役割を担ってきた町内会活動も、高齢化やライフスタイルの多様化など社会環境の変化とともに、その役割や目的が大きく変容しています。

仙台市では、町内会を取り巻く現状や課題を把握するため、町内会等実態調査を実施します。

さらに今後、順次市民意識調査やヒアリングなどの追加調査も実施し、これらの分析も踏まえて、これからのまちづくりに向けた取り組みの検討などに活用します。

1 調査の概要

  • (1)調査対象 すべての連合町内会長(113名)、単位町内会長(1395名)
  • (2)調査方法 質問紙調査(郵送による配布・回収)

2 調査項目

各町内会の組織内容・活動内容・活動の担い手・広報活動など

※詳しくは別添の調査票をご覧ください

3 スケジュール

  • 8月20日(水曜) 調査票発送
  • 9月8日(月曜) 回答期限
  • 12月上旬(予定) 中間報告
  • 平成27年2月(予定)最終報告書

4 その他

追加調査として、9月中旬に「市民意識調査」「町内会空白地域住民調査」、10月中旬~下旬に「町内会長や活動連携団体等を対象としたヒアリング調査」を実施します。

調査結果は、12月上旬に中間報告、平成27年2月頃に最終報告書として公表し、先進的な事例の展開など、今後のまちづくりに向けた取り組みの検討に活用します。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921