更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

主要国首脳会議(サミット)を仙台市へ誘致します(発表資料)

(担当)まちづくり政策局プロジェクト推進課
(電話)022-214-1255

仙台市では国内外に対して、被災地への関心の喚起、風評被害の払拭や復興のアピールを行い、仙台・東北への誘客・投資の促進を図るため、2016年日本開催の主要国首脳会議(サミット)の開催について、本日外務省に対して、開催地の誘致を申請しました。

サミットの誘致により、国連防災世界会議開催に加え、世界で最も注目度の高い国際会議の開催実績を積むことで、コンベンション都市としての本市の国際的な評価の向上・定着を図ります。

1 申請内容

(1)仙台開催のアピールポイント

  • 日本再興の象徴としての震災からの復興
  • 主要国の共通課題である防災・減災についての知見の集積
  • 会議開催のための施設、体制、ノウハウの充実
  • 東日本大震災発災時および復興期における各国からの支援に対する謝意

(2)使用施設

  • 会議場 仙台国際センター
  • 宿舎 市内宿泊施設

2 今後のスケジュール

平成26年8月26日 外務省へ誘致申請

平成27年6月 ドイツ開催のサミットで次回開催地・開催時期を発表

平成28年 サミット日本開催

参考

主な開催実績(期間、開催都市、参加国等)

  • 第19回:平成5年7月7日~9日、東京都、G7(※1)
  • 第26回:平成12年7月21日~23日、沖縄県、G8(※2)
  • 第34回:平成20年7月7日~9日、北海道、G8
  • 第40回:平成26年6月4日~5日、ブリュッセル(ベルギー)、G7

※1:日本、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、EU

※2:日本、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ、ロシア、EU

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921