更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

国家戦略特区に関する提案募集に応募しました(質疑応答)

(1)実際に特区が実現するのは、いつごろになるのか

特区を選定するかどうかも国が決めることなので、この件に対して、国から具体のスケジュールが示されているわけではありません。

〔プロジェクト推進課長〕

今回の募集は、特区のアイデアの募集であり、特区指定の募集ではありません。今後の特区指定については、国の方では未定という状況です。

ただ、アイデアを出さずに特区にだけなりたい、ということは多分ありえないと私は考えています。そういう意味では、まずは仙台でこれができるというアイデアを出して、それがなかなか良いものであると認めていただければ、逆にアイデアが認められて、それをやることを地元に認めないということはおかしいだろうと思います。私としては実現に向けていきたいという、一段ペンディングが挟まったような形にはなっていますが、今回の国の枠組みはそういうことです。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921