更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

市長がフィンランド共和国ヘルシンキ市およびオウル市を訪問します(発表資料)

(担当)経済局産業振興課
(電話)022-214-1005

平成17年度から実施している「仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクト」の協定期間が今年度で終了します。仙台市では、来年度以降も相互地域のビジネスの発展を目指した取り組みの実施についてフィンランド側と覚書を締結するため、市長がフィンランド共和国ヘルシンキ市を訪問します。

また、同じく平成17年度から進めているオウル市との産業振興の連携について、来年度以降も相互地域の発展を目指した取り組みの実施について、オウル市、ビジネスオウルと協定を締結するため、併せてオウル市を訪問します。

1「仙台フィンランドの新たな協力に向けた覚書」の調印式

(1)調印日時

11月24日(月曜)10時(現地時間、予定)

(2)会場

フィンランド貿易局本部(ヘルシンキ市)

(3)出席者

市長、(公財)仙台市産業振興事業団 理事長
フィンランド貿易局 総裁 ほか

(4)覚書の締結団体(予定)

フィンランド側 フィンランド貿易局(フィンプロ)等関係団体
日本側 仙台市、(公財)仙台市産業振興事業団

2 フィンランド・オウル市との「産業振興のための共同インキュベーション協定」の調印式

(1)調印日時

11月25日(火曜)14時(現地時間、予定)

(2)会場

オウル市役所

(3)出席者

市長、(公財)仙台市産業振興事業団 理事長
オウル市長、ビジネスオウル代表

(4)協定の締結団体

フィンランド側 オウル市、ビジネスオウル(オウル市の産業支援機関)
日本側 仙台市、(公財)仙台市産業振興事業団

3 プロジェクト関係者によるフィンランド・ビジネス訪問団

市長のフィンランド訪問にあわせ、11月23日から30日までの日程で、仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクト関係者等から成るビジネス訪問団が、フィンランドを訪問します。本プロジェクト10年で構築されたフィンランドとの関係の深さを反映し、フィンランド各都市において、国際ビジネスの契約締結や新たな商談などが予定されています。

なお、ビジネス訪問団には、市内の企業10社から15名の参加が予定されており、ビジネス支援のため仙台市産業振興事業団の職員が同行します。

4 訪問スケジュール

11月23日(日曜)
仙台発フィンランド・ヘルシンキ着(フィンランド現地時間 23日午後)
到着後、フィンランド国立保健福祉院主催夕食会

(フィンランド現地時間)
11月24日(月曜)
午前:第9回コンソーシアム会議開催
仙台フィンランド健康福祉センタープロジェクト(S-FWBC)の新たな協力に向けた覚書の締結
午後:在フィンランド共和国日本大使との懇談
フィンランド共和国社会保健大臣表敬訪問
教育関連施設等視察
フィンランド貿易局主催コンソーシアム公式夕食会

11月25日(火曜)
午前:オウル市へ移動
午後:オウル市長との懇談
フィンランド・オウル市との「産業振興のための共同インキュベーション協定」の締結
起業支援施設視察
オウル市主催公式夕食会

11月26日(水曜)
午前:オウル大学視察
午後:仙台に向け帰国(日本時間27日午後:仙台着)