現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2015年度(平成27年度) > 1月 > -国連防災世界会議1周年イベント-「仙台防災未来フォーラム2016」を開催します(発表資料)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

-国連防災世界会議1周年イベント-「仙台防災未来フォーラム2016」を開催します(発表資料)

(担当)まちづくり政策局防災環境都市推進室
(直通)022-214-8092

第3回国連防災世界会議の開催から1周年。仙台・東北で復興や防災・減災に取り組んできた関係者が集い、取り組みの発信などを行う「仙台防災未来フォーラム2016-国連防災世界会議から1年 仙台・東北から防災・減災の未来に貢献する」を開催します。

当日は、国連関係者より講演をいただくほか、「復興」「市民の連携」「女性・若者と防災」などの多様な内容のテーマセッションの開催、展示やミニプレゼンテーションなどを通じて、これからの防災・減災に貢献する地域からの取り組みの在り方を考えます。

1 日時

3月12日(土曜)10時~18時

2 会場

仙台国際センター会議棟(一部 仙台市博物館1階ホール)

3 プログラム

(1)オープニング記念講演(10時~10時45分)

国連関係者(調整中)より、「仙台防災枠組2015-2030」の意義や、枠組推進にあたっての地域の取り組みへの期待などについて講演いただきます。

(2)テーマセッション(第1部11時~13時、第2部13時50分~15時50分*)

市民団体、公的機関、研究機関などの多様な主体による防災・減災・復興の取り組みなどについての報告や、意見交換などを行います。【全11行事】*一部別日程

(3)展示(10時~18時)・ミニプレゼンテーション(13時~13時50分)

市民団体、企業等53団体のブース展示のほか、災害対応型の電気自動車の展示、被災地の女性による手仕事品の販売、9団体によるミニプレゼンテーションを行います。

(4)クロージング(16時~18時)

テーマセッションの結果の報告を基に、これからの地域や世界の防災に貢献するための、多様な担い手による取り組みの課題や方向性、将来像などを共有します。

詳しくは別添のパンフレットをご覧ください

ホームページからもご覧いただけます

4 参加方法

一部のテーマセッションは、事前申し込み優先です。パンフレットに記載の問い合わせ先へ申し込みしてください。それ以外のテーマセッション、講演、展示等は、直接会場へご来場ください。

5 主催

仙台市

6 共催

国連国際防災戦略事務局(UNISDR)駐日事務所

 別添

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921