現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2015年度(平成27年度) > 5月 > ―6月12日は「市民防災の日」― 平成27年度仙台市総合防災訓練を実施します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

―6月12日は「市民防災の日」― 平成27年度仙台市総合防災訓練を実施します(発表内容)

6月12日「市民防災の日」を中心に実施します仙台市総合防災訓練について、お知らせします。

今年の訓練は、夜に大規模地震が発生した想定で行います。6月上旬から中旬にかけて、市内六つの会場でそれぞれ行いますが、いずれも訓練時間を夜間に設定し、リアリティーのある、実践的な内容を予定しています。

電気などのライフラインが途絶した状況における夜間対応の困難さについて、私共は東日本大震災の際に、身を持って経験したところです。今回、その教訓も踏まえつつ、実情に沿った訓練に取り組んでいただくことにより、住民の皆さまや関係者の皆さまの大きな自信につながってくれればと考えています。

今回は大きく分けて3種類の訓練を行う予定です。一つは、家庭や事業所での災害への備えを点検する「自主防災訓練」。二つ目は発災後の安否確認や初期消火、応急手当などを行う「発災対応型訓練」。三つ目が避難所の開設から運営までの流れを確認する「避難所運営訓練」です。これらの訓練には、地域の町内会の皆さまをはじめ、市で育成を進めている地域防災リーダーの皆さまにも参加していただきます。

災害時、特に初動期においては、その時、その場所にいる人が、いかに判断し適切に行動するかが、大きくその後に影響してくると考えられます。また、いざという時のためには、日頃の備えと定期的な訓練が極めて重要だと思います。できるだけ多くの皆さまに総合防災訓練にご参加いただき、我が家の防災の備えや、お住まいの地域の防災について再確認を行っていただきたいと考えています。ぜひ多くの皆さまのご参加をお願いいたします。

仙台市長 奥山恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921