現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2015年度(平成27年度) > 6月 > 「東北復興祭りパレードinミラノ万博」を開催します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「東北復興祭りパレードinミラノ万博」を開催します(発表内容)

「東北復興祭りパレードinミラノ万博」の開催について、お知らせいたします。

「2015年ミラノ国際博覧会」におきまして、7月11日の「ジャパンデー」の日に、東北の県庁所在市の六つの夏祭りと、福島地域の四つの祭り、合わせて10の祭りによるパレードを開催することが、正式に決定いたしました。

パレードの主催は、「東北復興祭りパレードinミラノ万博実行委員会」と国際交流基金、共催がミラノ万博日本館、後援が復興庁です。開催にあたりましては、多くの企業の皆さまからご協賛をいただきましたほか、国の「J-LOP+(ジェーロッププラス)」の補助を受けているところです。
パレードは、7月11日の午後に2回、万博会場内中央の大通りを約500メートルにわたり行進します。仙台からは、七夕の笹飾りの出展と、すずめ踊りの披露を予定しています。私も当日はパレードの実行委員長として出発式に参加いたします。

今回のパレードに参加する七夕飾りやねぶた、竿灯などは、現在、海路、船でイタリアに向かっており、ジェノバ港に到着後、ミラノに運ばれる予定です。ジェノバは、400年前に支倉常長率いる慶長遣欧使節団の一行がイタリアに入ったときの港でもありますので、ご縁を感じるところです。

先週末、秋田市で行われた東北六魂祭でも、復興への思い、東北の魅力を力強くアピールしてまいりました。ミラノ万博の大舞台におきましても、東日本大震災における世界各国からのご支援に対する感謝の気持ちをお示しするとともに、ともに手を携えて歩みを進めている東北の元気な姿を発信したいと考えています。国をはじめ、関係する皆さま方のご支援、ご協力に深く感謝申し上げるとともに、この素晴らしい機会に、世界へ向けて、東北が力を合わせた最高のパフォーマンスを披露してまいりたいと考えています。

仙台市長 奥山恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921