更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

ベガルタ仙台レディース 川村優理選手に「賛辞の楯」を贈ります(発表資料)

(賛辞の楯担当)総務局秘書課
(電話)022-214-1145
(ベガルタ仙台担当)市民局スポーツ振興課
(電話)022-214-6153

FIFA女子ワールドカップカナダ2015大会において、日本代表選手として準優勝に貢献したベガルタ仙台レディースの川村優理選手に「賛辞の楯」を贈呈します。

1 贈呈式

2015プレナスなでしこリーグ1部レギュラーシリーズ第16節INAC神戸レオネッサ戦の試合前、ピッチ上で行います。

(1)日時

9月18日(金曜)18時45分~18時50分

(2)会場

ユアテックスタジアム仙台

2 受彰者

ベガルタ仙台レディース川村 優理(かわむら・ゆうり)選手

新潟市出身。2009年に日本女子代表に初選出。2014年にジェフユナイテッド市原・千葉レディースからベガルタ仙台レディースに移籍。ポジションはミッドフィールダー。

画像:川村 優理選手

3 贈呈者

市長

 ※賛辞の楯

本市に関係の深い個人または団体で、芸術・文化・スポーツ・その他の分野における優れた活動または業績により、広く市民に感銘を与え、かつ本市のイメージアップに大きく貢献した方(個人・団体)を表彰するもの。これまでに39組を表彰している。