更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成27年第3回定例会に提出する議案について(質疑応答)

(1)原子力損害賠償紛争解決センターにあっせんを申し立てる件について、詳細を伺う

私どもが負担した原子力事故に係るさまざまな経費について、東京電力に損害賠償の請求をしています。しかし、なかなか損害賠償が先に進まない、認められるに至っていない経緯があります。

岩手県の先行事例等を見ますと、原子力損害賠償紛争解決センターのあっせんにかけたものは進捗が早い状況が見られました。私どもも、これ以上現状のままで時間を経過することは、市民にとっても、財政上も得策ではないということで、今回、解決センターへのあっせんに踏み切ることにしました。これは議会の承認が必要ですので、議会にお諮りをする手順を踏んでいます。

(2)今までの請求額と、弁済額は

〔文書法制課長〕

平成23年度分の賠償額として8200万円強の金額を請求しました。こちらについては、東京電力から約9割は支払いができるという返答はいただいていますが、残りの1割弱については合意ができていない状況です。

また、24年度・25年度分につきましては、東京電力に請求していますが、支払いについての回答がまだない状況ですので、23年度分と合わせて、今回あっせん申し立てを行うものです。

すでに支払いを受けた弁済額はありません。

(3)平成24年度分、25年度分の請求額はいくらか

〔文書法制課長〕

24年度分が2800万円強、25年度分が1700万円強。23年度から3カ年度分合わせては、1億2800万円強です。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921