現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2015年度(平成27年度) > 11月 > 平成27年第4回定例会に提出する議案について(質疑応答)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成27年第4回定例会に提出する議案について(質疑応答)

(1)災害時情報発信システムとはどんなものか伺う

豪雨災害時などに、例えばテレビに出る字幕の情報を、県を経由して送るというものがありましたが、今回の災害時に、途中でうまく動かなくて、結果として仙台市内の情報がテレビ、ラジオ等で配信できなかったことがありました。それを教訓に、情報を県経由ではなく、直通で送ることができると考え、そのシステム構築が可能となったことから、そのことを狙いとした情報システムの構築を図るということです。

(2)9月の豪雨災害復旧費は、市としてはこれで終了となるのか

基本として、大枠は終わります。

〔財政課長〕

今回の補正で農業用施設についても総額を措置したと考えています。ただ、農業施設の詳細な災害査定は、これからの部分もありますので、そのあたりを踏まえて、若干変動が出る可能性はあります。今把握しているものについては、これで総額を計上したことになります。

(3)豪雨災害で、前回と今回で予算措置した総額はいくらになるのか

〔財政課長〕

全体の額は、後でお知らせします。()

 

(※)会見後の補足説明

平成27年9月関東・東北豪雨の災害復旧関係補正予算の総額

(第3回定例会補正予算と第4回定例会補正予算(案)の合計)4,749,854千円

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921