現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2016年度(平成28年度) > 5月 > 「第6回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第6回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します(発表内容)

平成28年5月10日

第6回仙台国際音楽コンクールが、開幕間近となりましたので、その概要についてお知らせいたします。

ヴァイオリン部門は5月21日から6月5日まで、ピアノ部門は6月11日から6月26日までの開催日程です。今回は13の国と地域から、ヴァイオリン部門に36名、ピアノ部門に38名が出場する予定です。

このコンクールは、セミファイナル以降の課題曲として協奏曲を演奏することが、大きな特徴ですが、今回から、両部門のファイナルの課題曲が、これまでの1曲から2曲になります。異なるタイプの協奏曲を演奏することで、一段と充実した審査が期待されますとともに、若い音楽家の方々の力のこもった演奏を聴く機会が広がるものと、私自身も楽しみにしています。

期間中は、審査委員の方々による公開レッスンのほか、出場者による無料コンサート、学校訪問コンサートなどの行事の開催を予定しています。

また、会場の日立システムズホール仙台には、市民ボランティアの皆さまを中心に運営していただく「交流サロン」を設置し、仙台の魅力や復興の様子などを紹介した展示、出場者の方々に日本文化を体験していただくイベントなどを開催する予定です。

このコンクールは、入賞した方々のその後の目覚ましい活躍もあり、若手の登竜門として、国内外の注目を集める存在となっています。また、市民ボランティアをはじめ、市民総出の温かいおもてなしも、コンクールを支える大きな力となっています。今回も、出場者の方々に持てる力を存分に発揮していただけるよう、ホスピタリティあふれる、信頼性の高い運営を心がけてまいります。

市民の皆さまには、ぜひ会場に足をお運びいただき、温かな拍手、応援とともに、若い才能が花開く瞬間に立ち会っていただければと思っています。

仙台市長 奥山恵美子

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921