更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

「第6回仙台国際音楽コンクール」がいよいよ開幕します(質疑応答)

平成28年5月10日

(1)コンクールの開催にあたり、大きな音楽ホールがないことのデメリットはないのか

コンクールは、演奏家を呼んで皆さんがそれを聞きにくるというより、コンクールそれ自体を行うということですから、客席数が大きな障害になったことはないと思います。練習会場を施設の中で確保できるかという点では、現在の施設には若干制約があると聞いています。

(2)コンクール会場は十分な音響設備を有しているのか

今まで審査委員の方から、音響的にもう少し大きいホールの方がいいという話は聞いていません。今回、ファイナルの課題曲が2曲になりますが、オーケストラの編成が大きいものを選曲するということであれば、現在のホールは若干舞台面積が狭いので、そのことは課題となるかもしれません。今まで審査上の課題として提起された記憶はありません。

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921