現在位置ホーム > 市政情報 > 広報・広聴 > 過去の市長記者会見 > 市長記者会見 2016年度(平成28年度) > 8月 > 平成28年度第3回定例会に提出する議案(発表内容)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

平成28年度第3回定例会に提出する議案(発表内容)

平成28年8月30日

平成28年第3回定例会に提出する議案について、お知らせします。

招集日は、9月7日(水曜)と予定しています。

議案の件数は、条例案件が6件、人事案件が2件、その他案件が11件、補正予算が2件、決算認定に関する件が7件、合計28件です。

はじめに、主な条例案件等についてご説明します。資料1をご覧ください。

まず、「1 仙台市債権管理条例」です。これは、本市の債権管理の適正化を図るため新たな条例を制定するもので、市税など強制的に徴収できる債権以外の債権について、債務者に資力が無いなど一定の場合に債権を放棄できることとするなど、債権管理の事務処理について必要な事項を定めるものです。

次に「4 仙台市都市公園条例の一部を改正する条例」ですが、これは国家戦略特区を活用して都市公園内に保育所などの施設を設置する場合における、都市公園の占用に係る使用料の上限額を定めるものです。

次に「5 仙台市学校条例の一部を改正する条例」です。これは、東日本大震災の被災者等に対して平成23年度から実施しています、市立高等学校の入学者選抜手数料、入学金および授業料の減免等を、平成29年度も引き続き実施するものです。

次に「7 工事請負契約の締結に関する件」ですが、これは東日本大震災による津波で被災した消防ヘリポートに代わる新たなヘリポートを、仙台空港滑走路脇の県有地に建設するものです。

続きまして、補正予算案につきまして、概要をまとめました資料2-1に基づきご説明します。

今回の補正は、一般会計において4千万円の増額と債務負担行為の設定、また、特別会計において債務負担行為の設定を行うこととしています。

一般会計における補正項目ですが、健康福祉費において、公立保育所の民営化に伴う施設整備費補助金にかかる債務負担行為を設定します。また、子ども医療費助成制度の拡充に対応するためのシステム改修に要する経費を計上します。

次に、特別会計でございますが、中央卸売市場事業特別会計において、牛の特定部位の焼却業務等の委託にかかる債務負担行為を設定するものです。

仙台市長 奥山恵美子

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

総務局広報課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-1148 

ファクス:022-211-1921