更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

アルコール関連問題啓発週間

内閣府では、毎年11月10日から16日を「アルコール関連問題啓発週間」としています。
今年度、当センターでは、区で開催される健康まつりなどを通じて、PR活動を行ったり、啓発ポスターの掲示等を行います。
市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

アルコール関連問題を知っていますか?

アルコールの多量飲酒などの「不適切な飲酒」で起こるのは、急性アルコール中毒やアルコール依存症だけではありません。下記のような健康障害を引き起こします。

  • 高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病
  • アルコール性肝硬変、慢性すい炎などの内科的な疾患
  • 睡眠障害やうつ病などの精神的な不調やこころの病

特に、未成年の飲酒は依存を形成しやすく、また妊婦の飲酒は胎児に悪影響を与えます。
また、事態が深刻化すると、自死に至る場合もあります。
さらに、DV(ドメスティック・バイオレンス)や虐待、アルコールハラスメント、飲酒運転など、深刻な社会問題を引き起こすこともあります。

楽しい側面もある飲酒ですが、様々な問題を引き起こす可能性があります。
身近な方やご自身にお酒の問題でお困りの方がいましたら、下記の窓口までご相談ください。

アルコール関連問題についてのお問い合わせ・相談先

アルコール関連問題についてのお問い合わせ・ご相談は、各区障害高齢課(総合支所保健福祉課)または仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)で受けております。
お気軽にお問い合わせください。

担当課など

電話番号

青葉区障害高齢課

022-225-7211

宮城総合支所保健福祉課

022-392-2111

宮城野区障害高齢課

022-291-2111

若林区障害高齢課

022-282-1111

太白区障害高齢課

022-247-1111

秋保総合支所保健福祉課

022-399-2111

泉区障害高齢課

022-372-3111

仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)

022-265-2191

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市宮城野区幸町3丁目12番1号

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-352-3906