更新日:2020年11月9日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る精神障害者保健福祉手帳の更新手続の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、更新手続きの際、手帳交付申請書を提出することにより、診断書の提出が最大1年間猶予されます。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のための期間限定の臨時的な取扱いです。

対象者

  • 1、2のどちらも満たす方
  1. 精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で、更新時に診断書を添付して申請する方
  2. 有効期限が令和2年3月1日~令和3年2月28日までの方

申請方法

  • 1、2をご持参ください
  1. 手帳交付申請書
  2. 現在お持ちの精神障害者保健福祉手帳

臨時的な取扱いを行った場合の注意点

  • 猶予期間中に診断書を提出する必要があります。診断書の提出が免除されるわけではありません。
  • 猶予期間中に提出がない場合、手帳は無効となりますので、ご注意ください。
  • 診断書を提出せずに更新手続きをされた場合は、現在所持している手帳と同じ等級で有効期限が2年間延長になります。
  • 提出された診断書の判定結果によって障害等級が変更になった場合、先に交付した手帳の有効期間の残期間が新たな障害等級の有効期限となります。

例:現在所持している手帳の有効期限が令和2年5月31日の場合

手帳交付申請書を提出→ 有効期限     令和4年5月31日

            診断書提出期限は、令和3年5月31日

令和3年5月31日までに診断書を提出しなかった場合→手帳は無効になります

定期的に通院されている方へ

定期的に通院されている方で、新型コロナウイルス感染症の影響で診断書が入手できないなどの事情がない方は、通常どおり診断書を添付し、更新申請してください。

 

新規申請、仙台市外からの転入の場合

  • 通常通り手続きを行ってください。

 

等級変更申請の場合

  •  通常通り手続きを行ってください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局精神保健福祉総合センター

仙台市青葉区荒巻字三居沢1-6

電話番号:022-265-2191

ファクス:022-265-2190